微鍼

東洋医学に心奪われた鍼灸師による

「氣」の治療

お問い合わせ

一本松はり灸院

休日カレンダー
2024年 7月
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

定休日

完全予約制

052-833-9803
名古屋市天白区植田山4-1405 🅿あり

ようこそ古典鍼灸の世界へ

 私は現在60歳、名古屋市天白区に開業して20年になります。
「名古屋漢方鍼医会」という古典鍼灸の勉強会の副会長をしております。
 鍼灸の世界はとてつもなく奥が深い世界で、私などまだその世界の入り口をちょこっと入ったかなぁ、と思うくらいです。
 東洋医学の一見アバウトな、悪く言えばいい加減なところが実は奥の深い部分です。西洋医学がデジタルだとしたら東洋医学は超アナログな世界です、そのアナログ的な感覚が私はとても好きです。診察も治療も最後は治療師である私の「感」が頼りになります。ただこの「感」はただ毎日治療をすれば養われるものではなく、医学的な知識がなければなりません。名古屋漢方鍼医会では技術もさることながら、古典の文献の研究を行っています。
 これから私の治療院・名古屋漢方鍼医会・古典鍼灸についてご紹介します。

 そして鍼灸に興味が出てきたら是非一度お近くの治療院で鍼の治療を受けてほしいのです。決して鍼は怖いものではありません、こんなすばらしい治療を受けない手はありません。私の技術は大したことはありませんが、、「鍼は本当にすばらしい」事だけは間違いありませんから・・。